THE TENDER CHAPEL

  • 2019年1月21日
  • ウェディング

皆様こんばんは。
THE TENDER HOUSEウェディング担当の神部でございます。

いつもTHE TENDER HOUSEのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

寒い日が続いておりますが、皆様お身体にはお気をつけくださいませ。

本日はTHE TENDER HOUSEのこだわりのチャペルをご紹介させていただきます(*^^*)

“自然に包まれた”デザイナーズチャペル体感×豪華試食フェア.jpg

THE TENDER HOUSEのチャペルは細部のいたるところにまでデザインされた作りなのですが
その中でも、特にこだわっている2つのポイントをご紹介いたします。

1.職人の手作業により細工をしたチャペルの壁の秘密

チャペルの壁の秘密についてご紹介させていただきます。 お写真で見て頂くと、右側の壁はグレーの木材のようにみえますが実は・・・
全て大理石でできているんです!!
まず、なぜ大理石なのかというところからお話をさせていただくと 一番は音の反響がとっても綺麗なんです! THE TENDER HOUSEでは「風の音色」ともいわれるハープを使用することによって 緑・水・木の自然を大切にした空間を音でも表現しておりますが、その繊細な音色は木材を使用してしまうと 吸収されてしまうのを懸念し、大理石を採用し自然感を残すため職人さんの手作業により
一つ一つ木目調に彫っているんです!!

wt_63525.jpg

▲職人さんの手作業によって作られたダークセルベ(大理石)

2.緻密な計算と技術によって作り出される3つに重なる十字架

obon.jpg

続いてチャペルの十字架についてなのですが、十字架の影が3つになっている!と上のお写真をみて気づかれた方もいらっしゃるかと思いますが
海外のプロ照明演出家の方に来日していただき照明の位置を細かく設定し、演出をしているので少しでもずれてしまうと均等な3本線がでなくなってしまうのです。

なぜ3本線なのかというところまでお話しさせていただくと、挙式の中ではよく【3つの覚悟】があるといわれています。
一つはお父様、お母様の覚悟
二つはご新郎様の覚悟
三つはご新婦様の覚悟
この三つの覚悟を表しているのが実は、十字架の影が3本ある理由なんです

とても素敵な意味の込められた十字架とこだわりの詰まったチャペルで、お二人の愛を誓いあうお姿をアルバムなどで残していただき
10年、20年と時間がたってもご結婚式で誓われた気持ちを思い出していただけたら幸いです。

シーズン限定特典2019年9~11月は気候に恵まれる1番人気のシーズン☆
早い者勝ちの勢いで日程も埋まってきておりますのでご相談はお早めに!
皆様にお会いできますことを心より楽しみにしております。
【オススメフェア】
1/26、1/27 【10大特典付】豪華試食×緑と木に包まれた挙式体験
↓ブライダルフェアのご予約はこちらから↓
https://zexy.net/wedding/c_7770074798/fair/?isHead=true
================================
THE TENDER HOUSE
〒108-0071 東京都港区白金台4-19-16
白金台駅1番出口徒歩3分
ウエディングサロン直通:03-5447-6211
================================

最近の記事

一覧を見る

【THE TENDER HOUSE建築のこだわり】

前撮り人気ロケーションの紹介【紅葉ロケーション 】

【想いが伝わるファーストバイト】

【お子様と叶えるファミリーウエディング】

【親御様への感謝をカタチに”子育て感謝状”】

アーカイブ

公式YouTubeチャンネル