料理のご紹介①

  • 2020年7月8日
  • レストラン

皆さん、こんにちは。

白金台にありますレストラン THE Tender House Dining の平井です。

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

まだまだ雨が降る日が続き、早く梅雨が明けてほしいと

想っている方も多いのではないでしょうか。

 

先週に引き続きテンダーで提供しているペルー料理を

3品紹介をしたいと思います。

 

『パルタ・ア・ラ・レイナ』

▲「パルタ・ア・ラ・レイナ」の写真

しっとり火入れをした鶏肉とジャガイモを風味豊かなアヒアマリージョの効いたマヨネーズで和え、アボカドに詰めたお料理です。

お店に来て迷ったらこれを僕はお勧めしていますね!女性の方には是非召し上がっていただきたいです。

ちなみに、パルタとは→アボカド  レイナとは→詰めた

という意味です。

 

『ソルテリート・デ・ケソ』

▲ソルテリート・デ・ケソの写真

豆、キヌア、チーズを使ったシンプルなサラダです。

そこに酸味の効いたグリンピースのドレッシングを合わせた1品です。

ソルテーロというスペイン語で「独身」を意味する言葉から来ており、

独身の男性でも簡単に作れるチョップドサラダをイメージしています。

ちなみに、ケソ→チーズ

 

『プルポ・アル・オリーボ』

▲プルポ・アル・オリーボの写真

タコのカルパッチョにペルーでよく使われる紫オリーブのソースを合わせた1品です。

皆さんがよく見かけるオリーブは緑とか黒だと思いますが、

ペルーでは紫のオリーブが主に使われており、よく熟成されており濃厚な味わいに仕上がっています。

プルポ→タコ   オリーボ→オリーブ

 

名前を聞くとどういう料理かイメージがつきにくいかと思います。

初めてご来店されるお客様には、是非ペルーを代表する料理で構成されたコースを!

また来ましたという方には、スタッフとお話しして新たな料理に挑戦してみてください!!

 

皆さんのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

レストランサービス  平井 佑典 YUSUKE HIRAI
――――――――――――――――――――
THE TENDER HOUSE DINING
洋食グリル 白金然荘

〒108-0071 東京都港区白金台4-19-16
東京メトロ南北線「白金台」駅下車、徒歩5分
※白金台交差点方面改札から1番出入口を出て、駅出入口を背に左手に直進。
白金台交差点を右に曲がり、そのまま歩くと到着します。

TEL:03-6455-7728 (THE TENDER HOUSE DINING)
TEL:03-6455-7724 (洋食グリル 白金然荘)
https://www.tender-house.jp/restaurant.html

最近の記事

一覧を見る

料理のご紹介②

【会場を活かすフラワーコーディネート】

【ご家族様のみの会食プランも★コロナ禍で結婚式開催を悩んでいる方へ】

【THE Tender HOUSE TEA SALON のこだわり】

【豊かな空間でお打ち合わせを~THE Tender HOUSE TEA SALONのご紹介~】

アーカイブ

公式YouTubeチャンネル